関節部分の剃り残しが気になります

お悩み相談の内容を話します。

気になるムダ毛はカミソリを使用して剃っています。しかし関節部分は平らではないので剃りにくく、剃り残しができてしまうということが悩みです。
どうしても綺麗に剃ることができず、まだらにムダ毛が残ってしまうのです。無理にカミソリを肌に押し付けて剃ると肌を切ってしまうこともあります。
ムダ毛を綺麗に剃りたいのですが、うまく剃ることができないのです。特に時間がないときは丁寧にムダ毛を処理することができず、ストレスを感じてしまいます。
関節部分もムダ毛を残すことなく綺麗に処理したいのですが、なかなか綺麗に剃ることができずその部分を出すことが恥ずかしいです。
剃り残しをすることなくムダ毛のない美しい肌を手に入れたいです。

その解決法は、渋谷脱毛サロンを利用することで気になるムダ毛を脱毛することができます。
全体を脱毛することができるので、関節部分のムダ毛も残すことなく処理することができるのです。またムダ毛を徐々に薄くしていくことができるので、自己処理の頻度を減らすことができるということもメリットです。自己処理の頻度を減らすことができるので、ストレスを軽減することができます。
ムダ毛を残すことなく綺麗に脱毛する事ができるので、自信を持って肌を出すことができます。

足の疲労は合わない靴が原因で起こる?

足のむくみの原因は人それぞれですが、中でもサイズが合わない靴を履くことにより、足が疲労してむくみとなる場合が多いです。
女性の靴は、高いヒールなどのスタイルが良く見えるものが多く、あまり履きやすい靴とはいえないものです。
靴のサイズが合っていないと、靴が足にフィットせずにいるので、足の裏の筋肉を使っていないということになります。

足の筋肉を使わないでいると老廃物がたまりやすくなり、足のむくみはもちろん、皮下脂肪も溜まりやすくなるので更に足が太くなってしまいます。
サイズが小さめの靴を履くことにより足が締め付けられて血行が悪くなりますし、サイズが大き目の靴を履くと靴の中で足がすべって、バランスをとるために余計な力が入り、疲労を与えてしまうのです。 続きを読む

目の病気予防に必須!

高校生の頃からカラコン愛用しているけど、1日中つけてるとなんだか目が痛くなったり少し視界がぼやけたりして”あまり目に良くなさそうだな”とか”ちょっと気持ち悪いな”とか思ってた。
でもカラコンってつけると気分が変わったり、すごいオシャレって感じがするしやっぱりつけたい。なんか薬局で売ってる洗浄液とか使ってもあまり綺麗になった感じがしないし、たまに眠くてつけたまま寝ちゃったりとかもしちゃうからいけないんだろうね。

最近はカラコンつけるとすぐにゴロゴロして目が充血して痛くなっちゃうからあんまりカラコンしたいなと思わなくなってた。カラコン使ってる友達に相談してみる事にしたんだけど、聞いてみたら凄い簡単に解決する方法があった。カラコンの洗浄機を使うといいって。いつも使ってる保存液が入ってるカラコンのケースをそのまま洗浄機にセットしてスイッチ入れるだけ。
たったこれだけで綺麗になっちゃう。
最初やってみたときは「大して綺麗にならないんじゃ?」と思ったら大間違い!たった3分で見違えるほど綺麗になっちゃった。つけてみても全然ゴロゴロしなくなったし、長時間つけててもまったくぼやけたりしない。これなら目にも良いよね。もっと早く使えば良かった。またカラコンするのが楽しくなったよ。

電気シェーバーのジョリジョリの仕上がりを避けるためには

電気シェーバーを使うと、表面に出てきたムダ毛をカットするだけになりますので、ほんの数日でジョリジョリしてしまいます。

また、断面が太くなりますのでムダ毛が以前より目立つようになり、あまり何度も使いたい方法ではありません。肌に触れるので何度も脱毛すると周辺が荒れることもありますし、時には傷がついて毛穴に皮膚がかぶさってしまい、埋没毛やシミの原因になることもあります。

そのため、同じ家庭での脱毛でも、肌への安全性が高く、できればあまり処理をしなくて済むような脱毛効果の高いものを選びたいものです。脱毛器にはいろいろありますので、電気シェーバーを使い慣れている人も一度他の方法と比較してみると良いでしょう。 続きを読む

妊娠線にマッサージは効果あり?

妊娠5か月目に入ってつわりも治まってきたので、そろそろ妊娠線対策を始めることにしました。
なので妊娠線の予防に効果的な方法は何なのかいろいろ調べてみました。
そこでさっそく試してみたい方法がマッサージです。
ローションやクリームを使ってマッサージすることで、肌の保湿と弾力が高まり妊娠線が出来にくくなります。
マッサージをする部分は、お腹だけではありません。
妊娠線のできやすい部分は上半身に集中していますが、急激に太った場合は、おしりやひざの裏といった部分に妊娠線が出来ることもあります。
なので、広範囲にわたってのマサージが必要です。
妊娠中のお肌はとてもデリケートです。
しかも、体調の変化が大きい時期になので使用するクリームは肌への刺激が少ないタイプのものがお薦めです。 続きを読む

子どもを抱っこするのでスニーカーが欠かせません

タイトルのように、子育て中のママはスニーカーを履く機会が多いでしょうね。
私もそのひとり。
子供を追い掛け回したり抱っこするのにハイヒールを履いていたのではできないでしょうから。
スニーカーに慣れてくると、今まで履いていたヒールのある靴がきつく感じるようになりました。
ゆったりしたスニーカーばかりだと足が大きくなるのでしょうか。(汗)

子供を長時間抱っこすると腕がすごく疲れますね。でもうちの子供は抱っこでゆらゆらしないと寝ないので毎日筋トレしてるようなものです。
どうしても眠らないときは抱っこひもを使います。
それでも泣くときはおんぶに変えて外に散歩に行きます。外の風とゆらゆらとした歩く揺れで一発OKです。
赤ちゃんでも家の中ばかりだとつまらないと感じるのでしょうか? 続きを読む

酵素液でドロドロ血液を綺麗にして体質改善

冷え性や肩こり、肥満や体臭・口臭などに悩む方は多いです。
食べたものがしっかり消化分解されることで、豊富な栄養が含まれた血液が体の隅々まで行き渡るのですが、消化分解されていないとドロドロの血液が運ばれることになります。
ドロドロだと手足の先まで行き渡らずに冷え性になったり、栄養ではなく毒素として蓄積され肥満や臭いの原因となるのです。
しっかり消化分解するためには、酵素が必要となります。
十分な酵素を摂ることができれば、冷え性・肥満・臭いなどの体質を改善することができるわけです。
しかし、酵素には熱に弱いという弱点があります。
酵素は生野菜や味噌・醤油などから摂取できますが、熱を通さずにこれらから十分な酵素を摂取するのは難しいです。
続きを読む

足のむくみが気になる女子へっ!

「老廃物をため込まないこと」「冷やさないこと」簡単そうで、これが難しい。
足のむくみ解消のためには、毎日の生活の中でいろいろ大変です!
夏は、ガンガンクーラーがきいた部屋。冬は当然足先、指先から徐々に冷える。年中冷え対策として、厚手の靴下に、ひざかけやストッキングで工夫しています。
老廃物をため込まないためにも、普段から同じ姿勢を長時間つづけないよう気にしたり、適度に運動したり、常に体を動かすことに意識しています。
食事の面でも、十分な水分をとったり、野菜中心の食事にこころがけ、老廃物を排出できる体質づくりにしておこうと努めていますが。。。。毎日とっても大変!!
足のむくみに効果のある食べ物があるって知っていましたか?
利尿作用があって、体の中の塩分を排出するはたらきをするカリウムを含む食品が良いそうです。 続きを読む