妊娠線にマッサージは効果あり?

妊娠5か月目に入ってつわりも治まってきたので、そろそろ妊娠線対策を始めることにしました。
なので妊娠線の予防に効果的な方法は何なのかいろいろ調べてみました。
そこでさっそく試してみたい方法がマッサージです。
ローションやクリームを使ってマッサージすることで、肌の保湿と弾力が高まり妊娠線が出来にくくなります。
マッサージをする部分は、お腹だけではありません。
妊娠線のできやすい部分は上半身に集中していますが、急激に太った場合は、おしりやひざの裏といった部分に妊娠線が出来ることもあります。
なので、広範囲にわたってのマサージが必要です。
妊娠中のお肌はとてもデリケートです。
しかも、体調の変化が大きい時期になので使用するクリームは肌への刺激が少ないタイプのものがお薦めです。
つわりの時期はにおいも気になります。
リラックスできるアロマテイストや、無香料のものなど自分の好みに合わせてチョイスしたらいいですね。
マッサージはお風呂上りにするのが妊娠線に効果的です。
お腹の中央から掌でのの字を書くようにクリームをたっぷりと塗ります。
そして両手でお腹にハートマークを描くようにゆっくりとマッサージしていきます。
背中や太もも、おしりも忘れないようにしないといけませんね。

妊娠線に効果的な予防法